スポンサーリンク
ハンバーガー

長崎県のソウルフード「佐世保バーガー」がウマい店ランキングトップ5

「佐世保バーガー」は1950年頃佐世保に駐留していた米国海軍から教えてもらったレシピをもとに現地の飲食店が作り始めたのがきっかけで生まれました。ハンバーガーは作り置きはせずに注文が入ってから1枚1枚鉄板の上で焼き上げるので、出来立てアツアツの美味しさを味わう事ができます。
アイス

長崎県のご当地スイーツ「たべるミルクセーキ」が人気の高いランキングトップ5

喫茶店『ツル茶ん』が、長崎の夏の猛暑をしのぎやすくする一品をと砕いた氷を入れたミルクセーキを作ったのがはじまりといわれる。それが人気を博し、その後、市内の数々のお店で提供されるようになった。
うどん

長崎県のご当地グルメ「皿うどん」がウマい店ランキングトップ10

皿うどんのルーツは『炒肉絲麺(ちゃあにいしいめん)』で炒肉絲麺はスープがなく今でいう焼きそばのようなものです。『ちゃんぽん』を考案した四海樓の初代 陳平順がちゃんぽんのバリエーションとして創ったものであり、長崎名物として定着しています。
トンカツ

長崎県のご当地グルメ「トルコライス」がウマい店ランキングトップ10

長崎のご当地グルメとして有名でひとつのお皿に主に豚カツ・ナポリタン・ピラフの3種類を盛り合わせたボリュームある料理です。ひとつのお皿に複数のメイン料理が盛られていることから「大人のお子様ランチ」と呼ばれることもあります。
ラーメン

長崎県のソウルフード「長崎ちゃんぽん」がウマい店ランキングトップ10

ちゃんぽんのルーツは福建料理の『湯肉絲麺(とんにいしいめん)』です。湯肉絲麺は麺を主体として豚肉、椎茸、筍、ねぎなどを入れたあっさりしたスープ。これにボリュームをつけて濃い目のスープ、豊富な具、独自のコシのある麺を日本風にアレンジして考案したものが『ちゃんぽん』です。
焼き鳥

福岡県のご当地グルメ「ぐるぐる巻きとり皮」がウマい店ランキングトップ10

博多名物のとり皮とは鶏の首の皮を串にぐるぐる巻いて何度も焼きながら作る福岡独特の串焼きです。 串に刺したとり皮を何度も焼いて脂を落とし、その都度タレに漬け込んでいきます。 脂が落ちた分だけタレをたっぷりと染み込ませたジューシーな食感が特徴です。
ラーメン

福岡県のソウルフード「長浜ラーメン」がウマい店ランキングトップ10

長浜ラーメンは、長浜市場で働く人に、いかに早く安く提供出来るかを目指し考案されたラーメンで早くゆで上がる「細麺」や「替え玉」スタイルを考案しました。替え玉で薄くなったスープを補うために、卓上にラーメンスープが置いてあるのも特徴の一つです。
うどん

福岡県の北九州の名物料理「どきどきうどん」がウマい店のランキングトップ10

現在、北九州には「どきどきうどん」という独特の肉うどんがあり、サイコロステーキのような牛肉(ほほ肉・一部スジ肉)がゴロゴロと入った、他地域にはあまり見られない、とても珍しい肉うどんのことです。
ラーメン

福岡県の久留米のソウルフード「久留米ラーメン」がウマい店ランキングトップ10

久留米ラーメンの特徴は博多ラーメンとは似て非なる物である。基本的には白濁の豚骨スープにストレート麺の組み合わせだが博多以上に強く煮込んだ濃厚で匂いも強いスープを採用している。豚骨スープは継ぎ足しと呼ばれる製法がありスープが減ってくると別の釜で煮立てた新しいスープを文字通りに継ぎ足す製法です。
屋台

福岡県の博多で行ってみたい「屋台」のランキングトップ10

非日常の空間で個性的な飲食を楽しめるのが魅力な屋台ですが、その大きな特徴はやはり、お客さん同士、またお店スタッフとの「距離が近い」こと。実際の距離も近いのですが、博多の人は心の距離も近いです。
焼き鳥

福岡県の久留米のソウルフード「焼き鳥」がウマい店ランキングトップ5

久留米焼きとりの特徴は品数の多さで鶏や豚・牛・魚介類・野菜・巻物などを竹串にさし、炭火でじっくりと焼きあげます。また、ダルム(主に豚の小腸)やセンポコ(主に牛の大動脈)などの珍しい内臓ものの品数が多いのも特徴です。
うどん

福岡県のソウルフード「うどん」がウマい店ランキングトップ10

福岡はうどん・そば発祥の地といわれています。福岡のうどんの特徴は、柔らかい麺、そして、澄んだつゆ。麺は、コシが強い他の地域のうどんと比べると「コシがない」と思われるかもしれませんが、このふわふわで柔らかな食感が優しい味わいのつゆと絶妙にマッチします。
ぎょうざ

福岡県のご当地グルメ「鉄鍋餃子」がウマい店ランキングトップ5

博多の餃子といえば鉄なべ餃子です。「鉄なべ」の餃子は焼いた際に使う鉄鍋ごと出す博多スタイル。たれとラー油をちょこ皿に入れ、よく冷えたビールと一緒に味わうのが一番の楽しみ方です。
福岡県

福岡県の郷土料理「水炊き」がウマい店ランキングトップ5

鶏肉を骨ごと煮こんだスープの中に、季節によってお好みの野菜を加えてポン酢で食べる鍋料理。鶏の旨みが溶け込んだスープを薬味などと一緒に味わい、その後野菜を入れてポン酢や柚子胡椒等で食べる。 具を全部食べ終わったら、締めとして残っただし汁にご飯を入れて雑炊にしたり、うどんや餅などを入れて食べる場合もある。
ラーメン

福岡県のソウルフード「博多ラーメン」がウマい店ランキングトップ10

博多ラーメンとは白濁した豚骨スープに極細のストレート麺を合わせた豚骨ラーメンのこと。博多ラーメンのトッピングはシンプルで、途中で紅ショウガや辛子高菜で味を変えて食べるのが一般的。また、博多ラーメンは、やわらかめから硬めまで、麺の硬さを好みで選べるのも特徴です。
福岡県

福岡県のソウルフード「もつ鍋」がウマい店ランキングトップ10

福岡県民のソウルフード「もつ鍋」のおいしいお店をランキング形式でご紹介いたします。もつ鍋は鰹や昆布などで取った出汁に醤油や味噌で味付けし下処理したもつと大量のニラ、キャベツ、にんにく、お好みで唐辛子を入れ、火にかけスープで煮込みます。
うどん

大分県の郷土料理「ごまだしうどん」が食べられるお店3選はここ!

大分県佐伯市の漁村などで、底引き漁において年間を通して獲れる「えそ」という魚の焼いた身をほぐし、みりん、醤油、砂糖に、たっぷりの胡麻を加えたペースト状の調味料を「ごまだし」といいます。うどんと共に解き入れて食せば胡麻の風味と魚のだしと旨味が広がるごまだしうどんの出来上がりです。
から揚げ

大分県のソウルフード「中津からあげ」がウマい店ランキングトップ5

昔中津にたくさんの養鶏場があったためとも、第二次世界大戦後、旧満州からの引き揚げ者が中国での食べ方を再現したからとも言われています。 市内に多くのからあげ店のある中津では、からあげを買って食べるという人も多くふるさとの味でもあります。
冷麵

大分県の郷土料理「別府冷麺」が味わえるおすすめ店5選

麺は小麦粉、そば粉、でんぷんを基本、スープは魚介をベースとした和風にアレンジされているのが特徴である。食事としても、飲んだ後の締めとしても食べられている。さっぱりした味わいから、飲み過ぎた次の日に食べる人も多いようだ。また、夏だけではなく冬にもよく食べられている。
大分県

大分県のB級グルメ「日田焼きそば」がウマい店ランキングトップ5

大分県日田市を中心とした地域のB級グルメで、麺はよく焼きパリっとさせ、シャキシャキのもやし、ねぎなどの野菜、豚肉とともにソースで味付けしたものです。 通常のやきそばと違い、焦げ目がつくまでじっくり焼いているのが特徴です。
大分県

大分県のブランド牛「豊後牛」がウマい店ランキングトップ5

豊後牛(ぶんごぎゅう)は、大分県で生産される黒毛和種の和牛です。この豊後牛は美しい霜降りを持った肉質で、風味も豊かでとろけるようなやわらかさと美味しさが際立つ味わいが特徴です。肉質の決め手となる種雄牛の血統も全国的に高い評価を得ています。
そば

大分県のそばの名産地 豊後高田でウマい豊後高田そば店3選はここ

そばの”3たて”(挽きたて、打ち立て、茹でたて)春そば(6月中旬頃)、秋そば(11月初中旬頃)の解禁時期は、さらに「採れたて」を加えた”4たて”の豊後高田そばを楽しむことができます。
大分県

大分県を代表する郷土料理「とり天」がウマい店のランキングトップ10

とり天といえば鶏の天ぷらと想像するけど、大分県民ば天ぷらとは違った食べ物らしい。なぜなら、天ぷらには下味を付けないがとり天には下味が付いているから。食べごたえのある独特な衣を纏ったとり天は、天ぷらでも唐揚げでもない特徴を持つのものです。

大分県の郷土料理の「りゅうきゅう丼」がウマい店ランキングトップ5

りゅうきゅうとは大分県の郷土料理のひとつで、余ってしまった刺身を醤油やみりんゴマなどに漬け込み保存期間を伸ばす目的で作られた漁師飯です。使用する魚や調味料は作る人によって様々ですが刺身とは違うトロリとした食感がやみつきになる丼です。
熊本県

熊本県の絶品グルメ「あか牛丼」がウマい店3選はここ!

あか牛丼は丼にごはんを盛り、水菜などの野菜をのせ、醤油ベースの特製タレをからめてレアな状態に焼き上げた肉をスライスして円を描くように並べ温泉玉子をのせワサビや肉味噌などを添えた丼。
熊本県

熊本県の郷土料理「ひともじのぐるぐる」が食べられるお店3選がここ

200年以上もの歴史がある熊本の伝統料理です。「ひともじ」とは、熊本でわけぎのこと。名前の由来は、ネギが「葱(き)」と“一文字”で表されていた時代に、宮中の女房たちが小粋に「ひともじ」と呼んでいた名残りが、今に受け継がれていると考えられています。

熊本県のご当地グルメ「だご汁」のおすすめな店のランキングトップ5

熊本県の郷土料理のひとつで、 小麦粉を練ってのばした団子(だご)と肉類、野菜が入った具沢山の料理です。 汁にはゴボウ、ニンジン、シメジ、豚肉などが入り豚汁に似ており、ダシにはいりこが用いられます。
熊本県

熊本県のソウルフード「からし蓮根」がウマい店のランキングトップ5

「からしれんこん」は17世紀に誕生した400年余りの歴史がある熊本県の代表的郷土料理です。 肥後藩主細川忠利公は当時病弱であり食も進まない忠利公に滋養強壮になるれんこんを食べてもらうため城中の賄い方が工夫を凝らして作ったのが「からしれんこん」というわけです。
熊本県

熊本県の郷土料理「馬肉料理」がウマい店のランキングトップ10

熊本の郷土料理として一番に名前が上がるのが「馬刺し」で薄切りにした生の馬肉をたまねぎやおろししょうが、にんにく等と一緒に甘口の醤油をつけて食べる。低脂肪、低カロリーで高タンパクで鉄分やカルシウム、亜鉛などミネラルも豊富で、熊本では昔から滋養強壮として食されてきた。
ラーメン

熊本県のソウルフード「熊本ラーメン」がウマい店のランキングトップ10

熊本ラーメンの特徴はニンニクのチップやマー油がトッピングされていること。マイルドな豚骨スープと相まって、より深くクリーミーな味わいを作りあげています。麺は喉越しの良い中細ストレート麺を使用しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました